悩んだら読む!マンション大規模修繕完全ガイド

マンション大規模修繕工事業者ガイド » 関東でマンション大規模修繕を!ポイントとおすすめ修繕業者 » 埼玉県で大規模修繕を行う人必見!!抑えるべきポイント

埼玉県で大規模修繕を行う人必見!!抑えるべきポイント

大規模修繕の業者選びに失敗しないコツ

マンションは鉄骨や鉄筋コンクリートでできている頑丈な建物が多く、何十年も現役として活躍してくれますが、やはり経年劣化は防ぎようがありませんし、雨風や排気ガスなどにさらされて知らず知らずのうちに傷んでしまいます。

また、最近では築40年や50年以上経過している建物も少なくありませんので、まったく補修をせずに多くの人に賃貸に出すわけにもいきません。

そんなときに利用したいのが、大規模修繕専門業者です。

戸建てや小規模のアパートとは違い、マンション全体の修繕を行うためには、専門の業者に依頼するほかないのです。

まずは、どんな業者を選べばいいかそのポイントを簡単にご紹介します。

マンションの大規模修繕の施工実績が豊富かどうか

修繕業者はたくさんありますが、ビルのメンテナンスや一軒家の施工事例しかないところは要注意です。マンションならではの補修などもありますので、マンションの修繕施工実績が豊富な業者を選ぶようにしましょう。

また、マンションと言っても規模がさまざまですので、大型か小型のどちらの実績があるかも確認するようにしてください。

住人に配慮してくれるか

マンションの修繕は住人が住んでいる状態で行うことも多いので、きちんと挨拶してくれる、防犯対策をしてくれるなどの気遣いができる業者を選ぶようにしましょう。

大規模修繕を行う際のポイント~埼玉編~

埼玉県は、東京や神奈川、大阪などに次ぐ人口密度の高さがあり、都内に通勤する人も多いためマンションの数もたくさんあります。

東京に近い都市部ではタワーマンションや大型マンションも多いので、大規模修繕の需要は高いでしょう。

また、面積が広く、埼玉県内でも南部と北部では気温差が激しいので、対応エリアが異なる業者を選ぶと、その地域の特性や気候に合わせた修繕が行えない場合もあります。

埼玉県内で探すよりも、マンションのある地域の近くのエリアで探し、場合によっては東京都内の業者を利用するのもいいでしょう。

マンションの大規模修繕は、全体の基本的なチェックから行います。基本的なチェックとは、外壁の塗装・補修工事、排水管や給水管の取り替え、屋上の防水マットの取り替え補強などの大掛かりな修繕が必要かどうかを確認するということ。

大規模修繕を行うことによってマンションの老朽化や不具合を未然に防ぎ、安全・安心に住める環境を維持することができます。またマンションの資産価値を守ることにもなるでしょう。

つまり、マンションの大規模修繕は、専門的な知識や技術力が必ず必要です。さらにマンション周辺の環境や立地条件などもしっかり把握することが重要になってきます。 そのため、マンションの大規模修繕を専門的に行っている業者が経験も豊富なため安心です。

そこで、今回は会社が埼玉県にあり、さらにマンションの大規模修繕の実績が多い業者を紹介します。

埼玉県で受けられるマンション大規模修繕などに関する助成金

マンションの大規模修繕にかかる費用は、工事の内容にもよりますが高額になるケースがほとんどです。数回繰り返すうちに積立金が底をつくようなケースもあるでしょう。少しでも工事費用を抑えるために助成金について詳しく把握しておいて下さい。市によって対象条件など異なるため居住エリアの助成についてチェックしましょう。

埼玉県 民間建築物のアスベスト除去等に対する補助制度

埼玉県が行っている補助制度になり、さいたま市、川越市、熊谷市、川口市、所沢市、春日部市、狭山市、上尾市、草加市、越谷市、新座市及び久喜市を除く埼玉県全域が対象です。民間の建物が対象で、アスベストを取り除く工事等については延べ面積が1,000平方メートル未満の建築物の場合には定期報告の対象となる建築物に限ります。含有調査の補助金額は1検体当たり8万円かつ1棟当たり25万円で、取り除く工事を行う場合には1棟あたり工事に要する工事費の2/3かつ限度額は600万円です。補助金の交付を受けるためには契約を行う前に、事前の申請と交付決定が必要となります。契約後に申請することはできないので注意してください。予算の関係上、年度内に申請を終了することもあるので早めに申し込みましょう。

さいたま市 民間建築物吹付けアスベスト除去等事業補助金

アスベストが含まれている可能性がある吹付け材の分析調査や、吹付けアスベストまたはアスベスト含有吹付けロックウールを取り除く工事等を実施する際に費用の一部を補助してくれます。さいたま市にある建物が対象で、補助される額は分析調査の場合、要した経費以内の額で25万円が上限です。取り除く工事を実施する場合には1棟につき補助対象経費の2/3以内の額で600万円が上限となります。交付申請を行う前に窓口にて、事前に調査や工事についての相談を行うようにしましょう。交付申請に必要な書類は多いため不備がないように、準備を入念に行ってください。申請期間も定められているので、ゆとりをもって期間内に提出できる体制を整えることが大切です。

さいたま市 スマートホーム推進・創って減らす機器設置補助金

住宅でのエネルギーの地産地消、効率的な活用を図り、スマートホームの促進に向けて、『創エネ・省エネ機器』設置を増やすための補助事業です。市民が居住する住宅に、省エネ対策を実施するためにかかる費用の一部を補助してくれます。たとえば太陽光発電装置や太陽熱利用システム、エネファーム、家庭用蓄電池などが対象です。設備ごとによって補助金額や上限が定められています。ただし予算額があらかじめ決められており、予定額よりも申請額が超える場合には抽選で受理する申請者を決定するため、必ずしも申請が通るわけではないことを念頭に置いておきましょう。また年度内でも申し込みを終了することも多いので、早めに申し込んだ方が無難です。

川口市 アスベスト対策補助事業

民間建築物の壁や柱、天井などに吹付けられたアスベストの飛散によって市民の健康被害を防ぎ、生活環境の安全を図ることを目的にした助成金です。アスベストが含まれている可能性のある吹付け建材の分析調査や、吹付けアスベストまたはアスベスト含有ロックウールの取り除くための工事等を行う建物の所有者に対し要した費用の一部を補助してくれます。除去等の工事の補助金は補助対象経費の2/3以内の額、かつ300万円までが限度額です。さらに施工者にも条件が定められており、(財)日本建築センターが審査証明した「吹付けアスベスト粉塵飛散防止処理技術」を有している者、(財)日本建築センター編集・発行の「既存建築物の吹付けアスベスト粉じん飛散防止処理技術指針・同解説2018」に掲げる工法に従って工事した十分な実績を有していると認められる者のいずれかに限ります。必ず事前相談を行い、申請について確認しておきましょう。

川越市 アスベスト含有調査補助制度

建築物に吹付けられているアスベストの飛散によって市民の健康被害を防ぎ、生活環境の保全を目的にした助成金です。アスベストが含まれている危険性のある吹付け材の含有調査を実施する場合、費用の一部を補助してくれます。補助を受けることができる建築物の条件は川越市内にある民間建築物、明確な建築基準法違反がない建築物、同様の助成金の交付を受けていない建築物です。含有調査に要した費用のうち上限25万円まで全額の補助を受けることができます。補助金は年度予算で支払われるため、予想以上に多い申請があると年度の途中でも締め切ることがあるので注意してください。また申請の前に含有調査が終了した場合、補助の対象ではありません。

狭山市 アスベスト含有調査補助制度

民間の建築物にある壁や柱、天井等に吹付けられているアスベストの飛散によって起こりうる健康被害を予防するために、吹付けアスベスト等が施工されている危険性のある建築物の分析調査を行おうとする民間建築物所有者に対して調査費用を補助してくれます。補助を受けることが出来るのは補助対象建築物の所有者または区分所有者の団体で、当該年度期限内の固定資産税や市民税等を完納している方です。上限を25万円とし、含有調査に係る費用の補助を受けることができます。申請をおこなう前に設計図書及び現況写真などを持参し、窓口で事前相談が必要です。無事に申請を行うためにも必ず足を運ぶようにしましょう。

上尾市 民間建築物のアスベスト分析調査費用を補助

上尾市にある建築物の壁・柱・天井などに吹き付けられたアスベストを含むリスクのある吹付け建材の分析調査費用を補助してくれます。分析調査にはアスベストの含有の有無を調べる定性分析やアスベストの含有量を調べる定量分析があり、その両方が補助対象です。補助額は補助対象の経費以内の費用で、上限25万円までになります。補助金等交付申請書を作成する前に事前相談票を窓口に提出しなければなりません。また補助金等交付申請書は公式ホームページからダウンロードするか、もしくは建築安全課〈市役所6階〉に置いてあるものを使用し作成しましょう。必要な書類も全て揃え、直接建築安全課までもっていってください。契約後の申請は受け付けてくれないので注意しましょう。

埼玉で大規模修繕を行ってくれる業者5選

埼玉にも多くの専門業者が存在しますので、特におすすめしたい業者を5つ厳選してご紹介します。

この中から、修繕を行うマンションに近いエリアやタイプの施工実績が豊富な業者を探してみてください。

ラクシー

株式会社ラクシー

画像参照元:株式会社ラクシー公式HP画像(http://www.ruxy.co.jp/)

ラクシーは本社は千葉県ですが東京支店もあり、東京・千葉・神奈川・埼玉の関東一円でマンションやビルの大規模修繕工事を専門に行っています。

対応エリアが非常に広く、埼玉県の施工実績も豊富です。東京都に近い埼玉県南部のマンションは安心して任せられるでしょう。

埼玉県内で大規模修繕を行うラクシーのおすすめポイント

ラクシーはビルやマンションの大規模修繕に特化していて、建物調査から調査報告・提案、修繕工事の実施、アフターメンテナンスまでトータルサービスを行ってくれます。

パッと見ただけではわからないような劣化も見つけて、必要な修繕を提案してくれるので、持ち主がアレコレと思い悩むこともありません。中には、躯体に影響が出るような深刻な状態のこともあるので、修繕は考えていない場合も、念のため調査してもらうことから始めてみるといいでしょう。

小さいマンションから大型のマンションまで幅広く受け付けていますので、どんなタイプでもお任せできます。

ラクシーの施工実績<大規模修繕>
200戸以上 建物名:エストラーセ長池団地(250戸)
所在地:東京都八王子市
建物名:クレストフォルム東京アクアグランディオ(327戸)
所在地:東京都江戸川区
建物名:稲毛海岸三丁目団地(768戸)
所在地:千葉県千葉市
100戸以上 建物名:メゾン西荻(137戸)
所在地:東京都杉並区
建物名:ライオンズガーデン亀有(100戸)
所在地:東京都葛飾区
建物名:アルベルゴ乃木坂(122戸)
所在地:東京都港区
100戸以下 建物名:みどり野マンション(30戸)
所在地:埼玉県所沢市小手指町
建物名:越谷スカイマンション(85戸)
所在地:埼玉県越谷市宮本町
建物名:ライフピア与野新中里(40戸)
所在地:埼玉県さいたま市中央区新中里

ジェイ・プルーフ

株式会社ジェイプルーフ

画像参照元:ジェイプル―フ公式HP画像(https://www.j-proof.co.jp/)

東京都に本社を置くジェイ・プルーフは、埼玉に支店とJP技術研修所があり、大規模修繕工事や防水工事、屋上工事用の転落防止仮設手摺の設置などを行っています。

特に、JPスタンションと呼ばれる屋上工事用転落防止仮設手摺は特許を取得しており、安全性にも高い技術力があることが証明されています。

埼玉県内で大規模修繕を行うジェイ・プルーフのおすすめポイント

ジェイ・プルーフは埼玉にあるJP技術研修所で社員の施工技術向上に努めており、専門分野の有資格者が数多く在籍しています。

また、外壁の汚れを短時間で除去する特殊技術の開発などにも力を入れており、下請け業者を利用せずに自社教育を受けたスタッフを起用しているので、余計なコストがかからず低価格高品質のサービスを提供することを可能にしています。

ジェイ・プルーフは比較的小規模なマンションの施工実績が多いので、同じような物件をお持ちなら安心して任せられるでしょう。

ジェイ・プルーフの施工実績<大規模修繕>
100戸以上 建物名:リーデンススクエア戸田(135戸)
所在地:埼玉県戸田市
建物名:ルネ・フロンティアマークス(152戸)
所在地:東京都墨田区
-
100戸以下 建物名:サニーハウス竹ノ塚(39戸)
所在地:東京都足立区
建物名:立石パークファミリア(74戸)
所在地:東京都葛飾区
建物名:パンテオン久我山ペルフェクト(38戸)
所在地:東京都杉並区

ワンダフル

ワンダフル公式サイトキャプチャ

画像参照元:ワンダフル公式HP画像(http://www.wonderful-co.jp)

ワンダフルは千葉県にある住宅に関する総合サービス会社です。建物のリフォームやリノベーション、店舗の企画・設計・施工、建物再生事業、マンションの大規模修繕工事に伴うオプション工事などを行っています。

対応エリアは関東全域(東京都・千葉県・神奈川県・埼玉県)と幅広いので、埼玉県もしっかりカバーされています。

埼玉県内で大規模修繕を行うワンダフルのおすすめポイント

ワンダフルはマンションの大規模修繕工事を行う際に、施工会社と入居者の間をつないでスムーズに工事が進むようにオプション工事などで手助けを行っています。

マンションの大規模修繕工事は、他の工事のように、人のいない時期に行うのではなく、住民が住んでいる時にそのまま工事を行うので、さまざまな手続きや打ち合わせ、調整などが必要になってきます。こういった細部をおろそかにすると、住民の不満がつのって退去者が出たり、工事にまぎれて犯罪が発生する恐れもあります。

安全に確実に工事を進めるためには、ワンダフルでオプション工事を追加するのがおすすめです。

大規模修繕工事のオプション工事とは

ワンダフルが実施するオプション工事の内容は、網戸張替えやインターホン交換、ドア周りの備品やポスト交換、植栽移動など多岐に渡ります。

大規模修繕をする際には、マンションのエントランスやホールなどもあわせてメンテナンスや補修工事をして、住民の満足度をアップさせていくのがいいでしょう。

株式会社テクノ

株式会社テクノ

画像参照元:株式会社テクノ公式HP画像(http://www.techno-kouji.com/)

株式会社テクノは埼玉県や東京都、千葉県、茨城県エリアを中心にマンションの大規模修繕工事を行っている企業です。

昭和62年に設立された地域密着型の企業です。そのため経験豊富で、高い技術力を持っていると言えるでしょう。

10戸~30戸程度の小中規模マンションに対応しています。

地域密着型!適正品質・適正価格の会社

株式会社テクノは、自社職人がいる企業です。そのため下請け業者などを通さずに大規模修繕工事を実施することができます。中間マージンなどの費用がかからないため、かかるコストを削減することが可能です。

また工事中は、周囲の安全・防犯にも配慮してくれています。交通指導員の配置や防犯循環も実施。

ご意見ポストの設置もあるため、もし工事への意見があるときにも簡単に伝えることができます。

株式会社テクノの施工実績<大規模修繕>
100戸以下 分譲マンション(17戸)
埼玉県川口市
賃貸マンション(9戸)
埼玉県さいたま市
分譲マンション(8戸)
埼玉県さいたま市

株式会社 丸一建設

株式会社丸一建設

画像参照元:株式会社丸一建設公式HP画像(http://www.maru1-k.co.jp/)

株式会社丸一建設は昭和59年に創業した企業で、今までに培った信頼と実績によって、地元に根付いた改修専門業者です。

マンションだけでなく、官公庁の工事も行っており、優良企業としての表彰もされています。

マンションに最適な工事を施工してくれる会社

マンション大規模修繕を行う前に、建物特性や条件に合った改修計画を提案してくれます。計画に納得した状態で施工を開始してくれるため安心です。

さらに着工前に工事についての説明を行ってくれるため、工事への不安を減らすことができます。

丸一建設なら建物診断から工事、施工後のアフターサポートまで全て自社一貫体制です。そのため、マンション後のケアも安心してお任せすることができるでしょう。

株式会社 丸一建設の施工実績<大規模修繕>
200戸以上 大谷田一丁目(1006戸)
東京都足立区
豊島五丁目団地(922戸)
東京都北区
100戸以上 朝日高層住宅(150戸)
埼玉県川口市
都営伊興三丁目アパート(110戸)
東京都足立区
杉戸高野台(134戸)
埼玉県杉戸市
100戸以下 E浅草(36戸)
東京都台東区
L川口Rシティ(44戸)
埼玉県川口市
Lお花茶屋駅前通り(59戸)
東京都葛飾区

他にも選ぶ基準がある!住んでいる規模別でみる大規模修繕業者

マンションの大規模工事を行ってくれる会社は、費用面や実績、評判などさまざまな視点で検討することが大切です。

さらにマンションの規模によっても選ぶことが重要と言われています。それは大規模修繕業者には、得意なマンション規模があるからです。

例えば100世帯以上が住んでいるような大規模マンションであれば、大規模マンションの実績が豊富な企業から選ぶ方が良いでしょう。

マンションの修繕を行っている企業のホームページには、多くの場合施工実績が掲載されているため、自分のマンション規模の施工実績が多いような企業を探すようにしてください。

 

>>規模別おすすめのマンション大規模修繕業者を見てみる

PAGETOP